公益財団法人ひかり協会(公式ホームページ)

恒久救済をめざして

ひかり協会は、1955年(昭和30年)に発生した森永ひ素ミルク中毒事件の被害者を恒久的に救済するための公益財団法人です。

 

新着情報

 2017.03.12 第195回理事会で2017年度の事業計画及び予算を決定しました。 

  2017.06.11 第7回評議員会で2016年度の事業報告及び財務諸表が承認されました。

 

法人の設立

  • ひかり協会は、1973年12月に国(当時の厚生省)、被害者団体(当時の森永ミルク中毒のこどもを守る会)、加害企業(森永乳業)の三者が締結した三者会談確認書に基づいて、1974年4月に設立されました。